学名

Cerasus jamasakura ‘Gijozakura’

品種名

祇王寺祇女桜

読み方

ギオウジギジョザクラ

樹形:盃状

樹高:亜高木

花形:八重咲

花色:淡紅

花の大きさ:中輪

開花期:4月中旬

佐野藤右衛門が京都市右京区・嵯峨の中院に自生していたものを発見し、祇王寺の庭に移植したもので祇王の妹、祇女に因み佐野が命名しました。