学名

Cerasus serrulata ‘Albo-rosea’

品種名

普賢象

読み方

フゲンゾウ

樹形:傘状

樹高:高木

花形:八重咲

花色:淡紅

花の大きさ:大輪

開花期:4月下旬

もと東京の荒川堤で栽培されていた品種です。その名は室町時代から知られ、花の雌ずいの先端が曲がっていて、その状態が普賢菩薩が乗っている象の鼻に似ているのでこの名がついたといわれています。