日本花の会

震災復興支援

震災復興支援

日本花の会は被災された地域へ桜や花を通じた復興支援を下記のとおりに取り組んでいます。

桜を通じた復興支援

Ⅰ.毎年1万本の桜(1年生の苗木)を被災地に無償で5年間提供します(延期しました)。

対象品種:

通常の無償配布の品種と同じ品種
【配布対象品種(PDF版)】
樹高1.2~1.5メートル程度 1年生
ソメイヨシノは生産していません。
【ソメイヨシノ配布、販売中止のお知らせ(PDF版)】

対象本数:

所定の申込用紙をダウンロードして頂くか、事務局または結城農場にご連絡ください。
復興支援用苗木のご案内 【ご案内(PDF版)】

応募方法:

1件につき100本まで。

募集期間及び発送時期:

①2017年11月中旬に苗木を希望の場合
申込み締切:2017年6月30日消印有効
(7月下旬に結果を通知いたします。また苗木配送の約3週間前に苗木の発送内容をご案内いたします。)

②2018年3月中旬に苗木を希望の場合
申込み締切:2017年9月30日消印有効
(2月中旬に苗木の発送内容をご案内いたします。)

※生産本数に限りがあるので、希望する品種がご準備できないこともございます。

【申込用紙(WORD版)】 【申込用紙(PDF版)】

※記入例(PDF)

注意事項:

① 復旧作業や復興計画の妨げにならないことをご確認ください。
② 土地所有者の了解が必要です。
③ 植栽後の写真送付および、継続的な「桜の成育状況調査」にご協力頂きます。
④ 記載いただいた個人情報は苗木発送及び成育状況調査に関する目的以外には使用いたしません。 但し、苗木の発送先及び写真については当HPで紹介させていただく場合がございます。

Ⅱ.桜の名所復活に関する企画・設計面での協力

ご希望の方は当会の事務局もしくは農場にご連絡ください。

Ⅲ.生き残った桜“思い出桜”の治療、保護、接ぎ木による後継樹の育成や接ぎ木講習会の開催

①“思い出桜”の治療例: 女川のソメイヨシノ(宮城県女川町)

②“思い出桜”の後継樹の育成例: なとり復興桜(宮城県名取市閖上地区)

ご希望の方は当会の事務局もしくは農場にご連絡ください。

問い合わせ先

公益財団法人日本花の会

≪事務局≫
〒107-8414 東京都港区赤坂2-3-6 コマツビル
TEL 03(3584)6531 FAX 03(3584)7695
メール:hananokai@komatsu.co.jp

≪結城農場≫
〒307-0044茨城県結城市田間2217
TEL 0296(35)0235 FAX 0296(35)3385
メール:hananokai@hananokai-yuuki.jp

花を通じた復興支援

Ⅰ.都内への避難者を対象にコマツビル屋上庭園をご案内

コマツビル屋上をボランティアで管理していただいている東京日本花の会の皆さんと一緒に、コマツビル屋上をご案内します。

日程:

2011年6月16日(木)

時間:

10:00~11:00

参加方法:

事前に事務局までご連絡ください。

実施報告:

当日の風景はこちら

Ⅱ.「花とみどりの復興支援ネットワーク」運動

「花とみどりの復興支援ネットワーク(flag)」とは、花とみどりの有する「心のやすらぎやうるおい」などの効用を被災者の皆様にお届けするため、 花とみどり等にかかわる公益法人等や業界関係者が連携して支援活動を行うものです。
当会は「花とみどりの復興支援ネットワーク」の事務の一部として参加しています。
ホームページでは支援者向けの被災地情報の提供と、ネットワーク参加者の活動内容について公開しています。

「花とみどりの復興支援ネットワーク」ホームページ