公益財団法人日本花の会

   

日本花の会Twitter 日本花の会Instagram

桜の名所づくり

全国さくらシンポジウム

1982年より全国の桜研究家や学識経験者、桜愛好家、桜の名所を持つ自治体の関係者の方々に呼びかけ、「全国さくらシンポジウム」を開催してきました。当初は研究者の集まりでしたが、1986年から市町村との共催となり、 開催地に関連するテーマを掲げて社会的にも意義あるものに変わってきました。
シンポジウムでは、地元で実践されている桜の保全管理活動の事例発表やパネルディスカッションなどを通じて、地域住民と行政が一体となって桜の名所づくりを進めることの大切さを再認識し、桜が持つ様々なパワーを活用した地域の観光振興や景観美化など、特色のあるまちづくりが発展し拡大することを目指しています。

全国さくらシンポジウム開催案内

第41回となる2022全国さくらシンポジウムは山口県岩国市で開催予定です。

全国さくらシンポジウム開催報告

2021全国さくらシンポジウムin北上は中止となりました
2020全国さくらシンポジウムin恵那は中止となりました
2019全国さくらシンポジウムin二本松
開催地:福島県二本松市
テーマ:~ ほんとの空に さくら舞う ~
2018全国さくらシンポジウムin上越
開催地:新潟県上越市
テーマ:~ さくら 咲く 未来へ ~
2017全国さくらシンポジウムin日立
開催地:茨城県日立市
テーマ:~ さくらとともに ひたち ~
2016全国さくらシンポジウムin江戸川
開催地:東京都江戸川区
テーマ:~ さくら さくら 和の心 ~