公益財団法人日本花の会

日本花の会公式 X 日本花の会公式 Instagram

桜の名所づくり

2024全国さくらシンポジウムin桜川

2024全国さくらシンポジウムin桜川 ~ 100年先へ 桜花爛漫 ヤマザクラ ~

2024年4月4日(木)・ 5日(金)

2024年は、桜川市内の磯部地区にある国指定文化財である名勝「櫻川」が指定100周年、天然記念物「桜川のサクラ」が指定50周年を迎える記念すべき年です。桜川市は、東日本最古の桜の名所とも言われ、その歴史は1000年以上とも言われております。大会テーマは、公募により「100年後の未来も桜川市内の里山に素敵な自然が保たれており、春はヤマザクラやいろんな花が咲き乱れる、人と自然が共存する町桜川市を作っていこう」という想いから決定しました。

プログラム

4月4日(木)シンポジウム 会場:桜川市大和ふれあいセンター「シトラス」

活動事例報告

「官学連携による桜川のサクラの樹勢調査」
報告者 : 県立真壁高等学校 農業・環境緑地科 環境緑地コース 生徒
日本樹木医会茨城県支部 支部長 古谷 孝行氏

「桜川日本花の会の活動」
報告者 : 桜川日本花の会 代表 磯部 亮氏

記念講演

「桜川・千三百年の桜文化史」
報告者 : 水戸桜川日本花の会 代長幹事/歴史研究者 稲葉 寿郎氏

「桜川のサクラの種類」
報告者 : 森林総合研究所 勝木 俊雄氏

4月5日(金)現地見学会

【半日コース】市内名勝指定地区周遊コース
高峯見晴デッキ→磯部桜川公園→櫻川磯部稲村神社

【一日コース】半日コース+日本花の会結城農場・桜見本園見学コース
高峯見晴デッキ→磯部桜川公園→櫻川磯部稲村神社→日本花の会結城農場・桜見本園