公益財団法人日本花の会

日本花の会Twitter 日本花の会Instagram

桜の名所づくり

アメリカシロヒトリ

成虫は7~9月に年2~3回発生します。サナギで越冬し、1~2カ月で成虫になります。幼虫は極めて雑食性で、桜の葉がなくなると他の草木に被害をもたらします。発生初期は天まく状の網を枝先に作るので、見つけたら幼虫が分散する前に除去します。

アメリカシロヒトリは、チョウ目・ヒトリガ科のの一種。
本州四国九州に広く分布している。第二次世界大戦後、アメリカ軍の軍需物資に付いて渡来したと言われています。

薬剤での防除方法

6-9月。幼虫が分散する前に散布


  • 発生してしまい徐々に被害が拡大している

  • アメリカシロヒトリのアップ図